바로가기 메뉴

바로가기 메뉴 본문내용 바로가기 메인메뉴 바로가기

주요안내

HOME

FONT SIZE

  • 크게
  • 100% 110% 120% 130% 140%
  • 작게

경기외국어고등학교 로고

메뉴보기
닫기

Topnotch

글읽기

제목
[March] バイリンガリズムと外国語教育
이름
이수현
등록일
2015-09-13

バイリンガリズムと外国語教育

1404柳在泳(유재영)

私達GAFLIANは皆外国語の勉強に頑張らないと駄目だ。そして、生徒たちはすでに十分頑張っている。だけど卒業するまで彼らは日本語、中国語で思考するどころか自由自在に駆使する事すらできない。これは絶対生徒達のせいではない。これはこのとんでもない教育課程のせいであり、本当の言語習得というのが何なのか気にしない狂った韓国社会にその責任がある。

私は100%韓国人だ。留学の経験もないし、韓国以外の世界は全然知らない。だからこそ私は日本語が一番学び安かった。いや、本当は学んだことなんて無い。独学した。一年半。ひらがな、カタカナが何なのかも知らない状態で、ただ日本文字が表音文字だとしか知らない状態で、JLPT N1を取るまで掛かった時間だ。今、けして上手いとは言えないけど、私は日本語を第二の国語と感じる。

私が他のみんなより長い間日本語を勉強したわけではない。私は天才でもない。もちろん私が言う‘日本語’と学校で学ぶ‘日本語’は大分違うと思う。それでも私は学校の教育は間違っていると確信できる。私は色んな人、生徒、卒業生を見ながらその理由を感じた。

 彼らは基本的に外国語に興味が無い。もちろんそうではない人も多い。だけど、最初からその言語に関心なんか無いのにもかかわらずより良い教育を受けるために外校に来る生徒もまた大勢いる。人が言語を習得するのに一番大事なのは興味だ。興味があったから、他の人と話したかったから、この社会に入りたかったから私達は母国語を身につけた。こんな興味が、必要性がないと言語を自分のものにするのは不可能だ。

 自然な言語習得方法に逆らってる。人間は聞いて、言って、文字を学んで、読みながら書く。歴史の中で、人間はその順序に言語を発明した。母国語はその順に覚えるから‘感’がある。なのに学校では最初から文字を教える。私達はすでに二つ以上の言語ができる。なら日本語も、中国語も何も知らない状態で学ぶわけではない。言葉を聞きながら一対一対応して考えられる。理解できなくても良い。ただ聞けば良い。

 ‘勉強’時間が長い.一周に8時間、12時間なんて多すぎる。それに塾に通う生徒は宿題までして全部合わせて一周間20時間以上を外国語に割く。よほど言語が好きじゃなきゃ楽しいわけが無い。あんなに長く‘勉強’するより自分好みに方法を見つけて‘楽しむ’方が良い。

 

공공누리
경기외국어고등학교가 창작한 [March] バイリンガリズムと外国語教育 저작물은 '공공누리' 출처표시-상업적 이용금지 조건에 따라 이용 할 수 있습니다.
첨부파일
이전글
[March] UNODC
/ 이수현
2015.09.13
다음글
[March] 학생회장선거
/ 이수현
2015.09.13